FC2ブログ

しっぽの神社探訪旅Part1(熱田神宮)

熱田神宮レポート1 神社巡りの旅!
記念すべき1回目は・・・・
・・・・
熱田神宮!!
です!!


紛う事なき日本の名神宮ですね
プライマルズライブの際に行ってきましたので、レポート!


ご祭神は草薙神剣(熱田大神)
誰もが知る日本の歴史上の名剣です

草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)は素戔嗚尊(すさのおのみこと)が八岐大蛇を退治した際に手に入れた天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)が元になったと云われています
素戔嗚尊は天叢雲剣を天照大神に献上し、天照大神の御霊代(みたましろ)となった天叢雲剣が日本武尊(やまとたけるのみこと)に渡ったそうです
この後に日本武尊を救ったお話により草薙神剣と名を変えます

つまり、ご祭神は熱田大神となっていますが、実際には草薙神剣に宿る天照大神がご祭神ということになります



熱田神宮レポート2 それでは、まずは境内案内図!
広い!
ライブまでそんなに時間ないので会館とかは諦めだなぁとこのときに決めましたw



熱田神宮レポート3 境内入ってすぐにあるのは摂社の上知我麻神社(かみちかまじんじゃ)
ご祭神は乎止與命(おとよのみこと)
熱田の地主神だそうです

天照大神は元は高天原の神なので、草薙神剣が熱田に御鎮座なされるよりも前から熱田を治めていたということですね



熱田神宮レポート4 楠御前社(くすのみまえしゃ)
ご祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)
国生みの二柱です

少し変わっているところがあり、この神社には社殿がありません
御神体は後ろに植わっている楠だそうです
楠を囲うように垣があります



この辺から気づく方は気づくかもしれませんが、、、
今回の写真やたらと手ブレが多いです・・・
なぜなのか・・・
見にくくてごめんなさい・・・
気になる方は現地に行って確かめてみてね!



熱田神宮レポート5 例祭の熱田祭が6月5日にあったようで、境内はお祭りの準備が進んでいました

そのなかで、参道の両脇に灯ろうが並んでたんですが、気になったものを1枚
こういうの好きですw


こんな感じに思い思いの句を灯ろうに書いてありました




熱田神宮レポート6 手水舎

神社参拝の作法として、よくテレビとかでも扱われますねw
皆さんはお清めの仕方大丈夫ですか?



熱田神宮レポート7 大楠
弘法大師お手植えと伝えられているそうで、樹齢は1000年以上だとか、めちゃめちゃでかいです
しかも、自立してるのすごい・・・



熱田神宮レポート8 と、ゆったりと参道を歩いてきて
しばらくすると本宮です
人いっぱーい

何かの学会も重なっていたようで?
その本を持っていた方がちらちら見えました


熱田神宮レポート9 一之御前神社(いちのみさきじんじゃ)
天照大神の荒霊をお祀りしています

荒霊と和霊については14プレイヤーには説明する必要ないかな?w
全ての神様は両面性を持っています
本宮の草薙神剣に宿る天照大神の御神霊は和霊です(たぶん)



熱田神宮レポート10 信長塀
織田信長が桶狭間の戦いに勝利した際にお礼として奉納したそうです


織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と名だたる戦国武将から厚遇を受けていたようです






熱田神宮レポート11 神社レポートはここで終わりです
そして、余談ですが
私のこの日の昼ごはんですw
ひつまぶし美味しかったぁ・・・

熱田神宮の正門(南門)を出てすぐのところに「あつた蓬莱軒」というお店があります
ひつまぶしはこのお店が発祥だそうです
少々お値段は張りますが、せっかく来た際には立ち寄るのもいいかもです
ちなみにタクシーの運転手さんに聞いたところ
「あそこはいつも行列してる」
だそうですw

13時過ぎに一人で行って40分待ちでした
複数人で行くと更に倍以上の時間がかかるかもしれないです
しかも予約ができません
その間に熱田神宮行けるので時間はつぶせますが、行く際にはご注意を




神社レポートは書くの大変だ・・・
行くのは好きだけど、基本的に知識皆無なのでめちゃくちゃ調べまくったw
いろいろ間違えてるかもしれませんが、ご勘弁ください
他にもいくつかまわってるのでシリーズ化考えてますw


それでは、今回はこのへんで

またあしたっ!

0 Comments

Post a comment